二股かけられた彼とは何故か何度も再会しました

私が以前付き合っていた男性は、二股掛けていました。電話番号も知らせず、デートの誘いも全てメールでした。近所だったので、デートもほとんどカラオケで、優待券で支払ったくせに、こちらには割り勘で支払わせていました。デート中も、携帯を気にして出て行ったり、電話で話している事もあった。

ある日、大型ショッピングモールでお笑い芸人が来た時、隣に座らずどこかに行ってしまったので、もうお付き合いは無いなと思いました。

後日、私が別れの連絡をして別れ、新たな彼が出来た時、元彼と鉢合わせ。彼女連れでした。

その後も、子連れの所を大型ショッピングモールでも見かけました。元から、奥さんがいたのか、はたまは彼女がいたのかさえ分かりませんでした。

自分の意思はどこへいったのか…

私がつい数ヶ月前まで付き合っていた元彼は変なところで意志の弱い人でした。
付き合っているときは自分のしたいことや言いたいことはズバズバ言う人でした。でも「好き」とか「可愛い」なんて甘い言葉は半年以上付き合っても一切言ってきません。恥ずかしがり屋なのでしょうか、それにしても言わなきゃ伝わらないことってありますよね。
更に別れ際、別れる理由をはっきり言いません。私から「冷めたの?」「嫌いなら嫌いって言って」と聞いてもそうだねぇ、嫌いじゃなくて普通に好きだけどー…なんてはっきりしません。私がこうなの?と聞いた言葉に同意するだけ。結局別れた真意もわからず終い。
私のことが本当に好きだったのか、何故好きだったのか、何故別れたのか。なーんにも収穫のない恋愛でした。言葉が足りない人って最悪ですね。なんのために言語が発達したのか考えて欲しいものです(笑)